2013年 第16回ご報告

2013年 第16回実施内容

4月 「キッズフェスティバル」 キッズフェスティバル実行委員会
4月 「カラオケの集い」 立川市文化協会カラオケ実行委員会
12月(予定) 演劇『置き去りにされた命〜ハル』 東京TAMA音楽祭組織委員会
12月(予定) 演劇『置き去りにされた命〜ハル』 東京TAMA音楽祭組織委員会

 

 

2013年 第16回実施予定

◇ 福島第一原子力発電所から20km以内、警戒区域に残された動物たち ◇
演劇『置き去りにされた命〜ハル』

主催 東京TAMA音楽祭組織委員会・同舞台芸術フェスティバル実行委員会
協働主催 立川舞台芸術フェスティバル組織委員会、立川市
後援 牡鹿半島を支援する会
共同脚本 ムカシ玩具・舞香+ワークショップ参加の福島の高校生
演出 ムカシ玩具・舞香
音楽 竜馬(ヴァイオリン)
日時 2013年12月28日(土曜)13:30時開演 16:30終演予定
場所 立川市アイムホール
〒190-0012 東京都立川市曙町2-36-2  TEL.042-528-6801

 

芸術文化を通してまちづくりを目指してきた東京TAMA音楽祭組織委員会と立川舞台芸術フェスティバル組織委員会は、今回プロデュース公演として演劇『置き去りにされた命〜ハル』の公演企画をしました。
311東日本大震災から私たちは多くのことを学んだと思っておりました。
この作品に出会うまでは。
見捨てられた動物たちが叫んでいたら誰しも心がいたみます。福島の子どもたちが見てきたこと、感じてきたことを演劇を通してお伝え出来れば幸いです。置き去りにされた小さな命たちのことを。

 

●はじめに

ハルという犬は実在の犬ではないけれど これまで保護した1300頭のどの子にもあたる話です
ハルの一言一言はすべての保護犬の話です
見ていただき感じていただければと思います

福島の犬達は被曝しているということでどこも場所を貸してくれなかったんです
福島のなかを転々としました
散歩していてここでおしっこさせるなと言われました
出て行けと言われました
場所を貸してくれなかった

福島の犬猫は被曝したかもしれないけれど、被曝は人に移す病気ではない
何もわかってないのにチェルノブイリがどうの、広島だといっていったところで、
たかがここ2,3年の話ですからね
専門家の人たちが、被曝したらああなるんだ、こうなるんだ、癌になるんだ、といったからといったって命は尊いんです
癌になるかもしれないけれど、犬を殺してどうこうなる問題ではないんです

(NPO法人犬猫みなしご救援隊 代表 中谷百合さん)

 

●あらすじ

福島で暮らす中学生・高校生たちが原発事故への思いを込めて、
警戒区域に取り残された小さな命の叫びを、
「ムカシ玩具・舞香」と共にヴァイオリニスト龍馬の演奏にのせ届けます。

 

●公演概要

・トーク 中谷百合
・作・演出  ムカシ玩具・舞香
・出演 ムカシ玩具・舞香
・音楽 龍馬
・共同制作 福島の子どもたち
・入場料未定 全席自由 196席

▲このページのトップへ